尾張富士【275m】

空と雲と山歩き>山歩き>尾張富士



画像


今日(2月4日)は尾張富士です。 弥勒山の北西、犬山市にあります。
麓には、江戸時代に作られた灌漑池用の入鹿池。
富士山・・・までは行きませんが、独立峰然としていて尾張地方の地元富士。 里山。
登山口は、浅間神社。
画像 画像
100円入れて、石に願い事を書いて…ザックに詰めて、山歩き開始!

「献石」
画像
歩いても歩いても
画像
この献石の碑は続きます
画像
昔、「八百比丘尼」という尼様がいて、人魚の肉をたべたので、すこぶる長寿だった。
画像
とある日に女人禁制のこの山を登っていて、傍らの石に手を付いたら、手が離れなくなった。
画像 画像
手が離れるように願い、詫びると手が離れた。
その夜に、( 隣の)本宮山より高くなるように、石を山に上げるようにというお告げがあたそうな。
画像
それ以来、村の衆は願い事を石に込めて、山に石を上げるようになった。 毎年8月の第一日曜日に、石を上げる祭り 「石上げ祭り」があるそうだ。
尾張三大奇祭の一つ。

画像

画像


富士山山頂まで・・・あと少し!
山頂です、麓から40分、標高275m

画像

山頂からは、競争相手の本宮山【293m】、まだ18m負けてます!
画像

山頂には私以外に一人、外人さんが不思議そうに私を眺めています。
この山の由来と私の願い事を説明してあげて、納得。
フランスのリオンから、犬山にある京都大学霊長類研究所に半年間、チンパンジーの勉強に来ているそうで、まだ二か月目。片言しか話せません。
この山は面白いなとか、銭湯がすきとか、漢字が読めないので困るとか…鼻水を垂らしながら(笑)
地図もなく、登山道のないグーグルマップとGPSだけで、北側へ降りていくといいます・・・
凄い薄着のトレイルラン服で・・・山道あるかなぁとか言いながら・・・まあ、チャレンジ精神が旺盛ですばらしい! Enjoy!

<彼が下りていく入鹿池側、向こうに私の裏山>
画像

もちろん、私も狆紊欧討た畧个亡蠅い鮃めて、願掛けしました。彼の日本での成功も。
画像 画像

現在地:空と雲と山歩き>山歩き>尾張富士