猿投山から朝日


現在地:空と雲と山歩き>山歩き>夕陽


■猿投山から昇る朝日■


2017年12月30日(土)、本当は初日の出を見たかったのですが、2日早い初日の出(笑)
それができるのも、ホームグラウンドの山です! やはり牋Δ靴"里山です。

画像



みろく山は初日の出の名所でもあり、元旦は山頂が人で埋まるらしい。
山頂からの朝日は北岳から朝日を見て以来、太陽の偉大さを実感できるので、
とても好きな景色。

画像


普段歩く、この道も真っ暗です。
気温 0 度、見えるのはヘッドランプが照らす数mと夜明け前の森がざわざわしている音だけ。
久々の暗闇と寒さで怖い・・・。

画像


暗闇は人の思考をマイナス面へ引き込みますが、
日之出をめがけて歩いて登っているので、基本前向きにです。





画像

画像



麓から約1時間で、山頂に到着します。標高437m。
まだ6時半です。白々とした「夜明け前」のとっても良い雰囲気。
日が昇りという期待感、真っ暗から抜け出せるという安ど感への期待。
画像

昇る朝日を見るたびに、
太陽は偉大なエネルギー、すべての生物はこのエネルギーに生かされていることを再認識します。
お日様で、土から植物が育ち、動物を生かし、土に戻り、お日様で海から水を水蒸気に変え、雨を降らし、川となり海へ戻る。
すべてのサイクル、エネルギーの源は太陽。
初日の出が目出度いのは、時間の節目はもちちろんですが、この偉大さが人を感動させる根源に違いない。

みろくの森の一日が始まる。
画像


2017年12月30日<記>




画像

現在地:空と雲と山歩き>山歩き>朝日