d 各務原アルプス

各務原アルプス 明王山【380m】

空と雲と山歩き>山歩き>各務原アルプス


好きだ!
こんな心躍る風景が好きだ!

岐阜市の東に各務原(カガミガハラ)という町があり、ここにその名前を関した爛▲襯廛広瓩ある。
2018年1月7日(日)、天気がよいこの日の初歩き。

画像


木曽山系の南の端、濃尾平野の北の端… 木曽山系に取り残されたような山々です。

画像


地質はチャート、中生代の美濃帯とよばれる付加体です。
チャートは固いので、浸食されずに残った。

画像


山々は連なり・・・
各務原市からみるとアルプス??のような連なった姿となっています。

画像


ポコポコと小山が続く得意な風景となっていて、好みの風景。

登った山は明王山と毘沙門山ですが、標高は380m。
朝の7時台から歩きだしているので、人は誰もいません。
登った朝日が低い角度で差し込む尾根道・・・そんなアプローチもまた好きです。

画像


この山は展望の山です。 右(南)に左(北)に心躍らされる風景が展開します。
画像 画像

画像


南側・・・木曽川の向こうに濃尾平野
木曽川は濃尾平野に入りますが、西側によって流れます。
西側が低いからです、西側に断層があり、いまでも少しずつ沈降している。
沈降と川が運ぶ堆積物がほぼ均衡なので、このバランスが崩れると…

画像


東側・・・伊吹山と鈴鹿山地(霊仙山)など
鈴鹿の前が養老山地、ここが断層です。
西との境界がこの山地、その向こう鈴鹿・布引…山が琵琶湖まで続く
伊吹山以北も高い山が続くので、
ここが地理的にも文化的にも境目となる。




画像


画像


北西方面…山の向こうは北陸
能郷白山は白山と結び両白山地となり、北陸地方からは良く見える山 日本海側で豪雪の山



画像
北側・・・御嶽・乗鞍・・・と北アルプスまで望める。

画像

北方面をアップ 御嶽・乗鞍は裏山からも見えるのですが、笠ヶ岳も、条件がそろえば槍穂も見えます!



画像


北東側・・・中央アルプス よく見えます 白銀の連邦が美しい
完全防備での山歩き、多少の寒風はなんでもありません! 逆に心地よい!


冬の澄んだ空の下、360度の展望と山々の雄姿に、
爐海海輙戮覘畚虔發と展望を楽しみました!




現在地:空と雲と山歩き>山歩き>各務原アルプス