空と雲と山歩き

空と雲と山歩き>街歩き


「街歩き」とは… 歴史ある街を歩くと、そこの文化を感じることができます。
建物構造、材質、門構え、破風、屋根、看板、窓、すべてに意味があり、文化や歴史が具現化されたものだからです。
どんな街でも、歩いているとおもしろい。絵になる風景の町をあるくたびにそう思います。

欧州街歩き総集編
---12/1/22

欧州街歩きのまとめです
2008年〜2010年の3年間を振り返ります。
100枚位の写真で埋め尽くされています!
スペイン バルセロナ
---10/12/27-9

欧州最後の街歩きです
ガウディの街、リゾート地、スペイン第二の都市、バルセロナ
過ごしやすくて、食べ物もおいしくて、ああバルセロナ!
パリ シテ島周辺
---10/8/21

パリ シテ島周辺
シテ島やサン・ルイ島周辺を待ち歩き
暑かったけれど、また違うパリを楽しめました
クールマイヨール
---10/8/8

シャモニー滞在中に
モンブラントンネルを通ってイタリア側へ
意外な高級リゾート地でした
シャモニー
---10/8/3-10

アルピニストの聖地
モンブランの麓のこの町は
高級リゾート地で、登山文化が華やかな街でした
パリ サンジェルマン
---10/7/3

セーヌ左岸を初めて逍遥
音楽と歴史と文化かおる地区です
パリ オペラ座
---10/6/6

19世紀後半のナポレオン三世時代の劇場
本当に見事な絢爛豪華な内装と劇場です。
黄金のプラハ
---10/5/13-15

14世紀の神聖ローマ帝国の首都
11世紀から19世紀まで戦火に逃れた見事な建築群が楽しめます。
コンピエーニュの森とピエールフォン城
---10/3/14

いわくの森と中世の要塞
14世紀の質実剛健なお城でした。
モンマルトルの丘とオルセー美術館
---10/3/7

パリの丘と美術館
そこはかとなく芸術のかおりがします。
ローマの休日!?
---09/12/26-29

永遠の都 ローマで年末休日!?
たまにはミーハーな映画の舞台廻り。
パリ オペラ座周辺逍遥
---09/12/18

「世界ふれあい街歩き」に触発されてパリ散策。
家族はWindowShopping、私はオペラ座周辺を逍遥。
街を知るには歩くが一番。
サントル運河:ベルギーの世界文化遺産
---09/10/04

あまり知られていないがボートリフトなる巨大な仕掛けです。
19世紀に造れたと思えば感動ものです。
周りの街ともしっくりして、運河を全工程約10km歩きました。
フランクフルト:ゼーゼマン家のモデル
---09/5/23

「アルプスの少女ハイジ」のクララの家です。
本当は、ゲーテの生家です。
アルムの山から連れてこれられたハイジはここでとても苦労します。
ゼーゼマンさん(クララの父)はやさしく、彼の要望の“冷たい水”
を探し求め、街を探し回ります。
その思い入れの街、フランクフルト!
この家も思った以上に小さいが、そのアニメの風景と現実が交錯します。
ライン川クルーズ
---09/5/23

ライン川を下り古城を巡る船の旅
ほけ〜とまったりできるのが良い
ブラッセル春の名園
---09/4/25

ブラッセルの春の名園
キュウケンホフとは違う個性のある庭園を散策
ノルマンディ
---09/4/11-13

フランスとの北西部 ノルマンディ
強風が造る大自然と人が造る偉大な建造物
カーニバル
---09/2/22

フランスとの国境付近 バンシュ
春を呼ぶ 明るい祭り
風車の世界文化遺産 歩き
---09/1/25

オランダの大観光地 キンデルダイク
シーズンオフのこの地は寒い
ブラッセル徒歩縦走!?
---08/12/23

クリスマス前のブラッセル市街歩き
この激動の一年を振り返りつつ
アーヘン クリスマスマーケット
---08/12/06

ドイツのクリスマスマーケットと大寺院
さすがクリスマスシーズン
秋のロンドン
---08/10/25-27

家族でロンドン核心部をぶらぶら
景気減速とはいえ、まだまだ大賑わい!
ツェルマット
---08/08/5-9

憧れのツェルマットに長期滞在
1620mの登山基地はたいへん華やか!
アルザス
---08/08/3

アルザスを訪問しました
ワインロードは意外に楽しい!
初ロンドン
---08/06/1

仕事の合間にロンドン散策!
やはりこの街は栄えている!!
大英博物館に行きました!
初のパリ逍遥
---08/05/2

パリを泊まりで散策!
芸術の都に恥じない芸術群!!
本物に触れる大事さを実感しました。
キューケンコフ
---08/04/20

世界最大のチューリップ公園を歩きました。
約350万株!!
オランダの花のプロ達の心意気を感じます。
ヴェーヴ城
---08/04/13

ワロン地方のヴェーヴ城を歩きました。
7世紀起原で中世の要塞の色を残した“絵に書いたようなお城”です
現在はリードケルク・ボフォール伯所有。
持ち主は谷を挟んだ向かいの城にすむ今も貴族です。
何世紀もの時代を見てきた古城は風格もあります。
ゲント
---08/03/09

小雨の中、ゲントも街へ。
少しの時間でしたが、中世の雰囲気が残るいい雰囲気の街です。
ブルージュ
---08/03/02

超有名な観光地、ブルージュへ。
中世に興隆を極めたフランドル地方の中核都市です。

Last Update 2012/1/22
©2006-13 yamaburabura.All rights reserved.