空と雲と山歩き


空と雲と山歩き>山で想うこと

山に想う。 山を歩いていると、いろんなことが 頭をよぎります。
山頂からの豪快な景色、四季の移ろい…  見える景色は、感じる景色…
それは、その時々の心象風景でもある。


カズオ・イシグロ「遠い山なみの光」
---17/12/09

遠い山なみ
それぞれの思い
分岐
---17/9/10

山の分岐
分岐が多いといろいろ考える
海を渡る蝶
---17/8/13

2000km
蝶の渡りという未知の世界
プチ救助『14』
---17/8/17

木曽駒での出来事
大自然での人と人の繋がり
白山信仰と数字
---17/7/1

2017年は白山信仰1300年
この平泉寺白山神社が出発点
亜熱帯ジャングル
---17/5/2‐5

八重山諸島へ
亜熱帯の世界へ
羽越本線の車窓から
---17/4/15

新潟から秋田への列車
至極の山々を眺めることができます
豊かな時間
---17/4/9

いつもの裏山 いつもの築水池を巡る
春の花と雑記帳メモ
山小屋寂し人恋し『13』
---17/2/3

インフルの病床にて
昔の小屋泊まりを思い出す
時間が見える
---16/12/31

陣馬形山から伊那谷と中央アルプスを望む
このお気に入りの場所で「風景」と「時間」が繋がった
植物の生存戦略
---16/10/23

そら恐ろしい植物の戦略
すべての植物は生存の為に…
星と語らう『12』
---15/10/10

車中泊 思わず現れた星空
語らいの夜
長い夜『11』
---15/9/6

山の中の夜 長い夜 眠れぬ夜
でも、悪くない夜
山を眺める『10』
---15/5/5

いつの頃からか山を眺めるのが好きになった
ただ、ただ、眺めるのが好きになった
新幹線の車窓から
---15/2/8

新幹線で大阪へ行くことが多い
一時、山を感じる時間です
朝日の壮観『9』
---14/12/14

山頂からの朝日はただただ美しい
生きている を実感できます
御嶽山 水蒸気爆発
---14/10/11

2014年9月27日突然の爆発でした
多くの犠牲者に黙祷を捧げます
Going to the unknown
---14/5/8

「LIFE!」
日常を一歩踏み出して大自然に飛び込みたくなる映画やった
日本一の紅葉『8』
---13/11/10

美しい紅葉のトンネルを抜けると
そこは涸沢圏谷の雄大な景色でした
爐い供∪犬めやも”
---13/9/1

裏山の雑記帳メモ
雑記帳でのやり取りに感動した!
心を奪われた夏『7』
---13/7/13

最初の3000m峰
そこで何をみて何時を感じたか!
やまつみ「八ヶ岳」
---13/5/2

5万分の一の紙立体模型
根気と時間がかかりますが、夢があります
木曽山地と伊那谷
---13/4/6

絶景!
こんな豪快で胸のすく景色は他にありません!
♪歩いて帰ろう
---13/2/16

♪走る街を見下ろして
ゆっくり雲が お〜よ〜い〜でく
山座空撮
---13/1/26

今迄 たくさんの飛行機に乗りました
唯一の楽しみは、そこから山を眺めることでしたー
ソワーニュの森と四季
---13/1/5

ベルギーブラッセルのお気に入りの森
苦楽を共にしてきた森
大きな山も一歩から『6』
---12/12/22

山頂での達成感とはなにか!
自分の足の一歩一歩が…山頂という高見へ。
山の空『5』
---12/12/xxx

初の3000m峰で体感した感動。
古い山小屋、雨、砂礫と帽子、山頂、そして…山の空
黎明『4』
---12/10/26

夜明け前のほんの一瞬
静寂の世界が変わるその一瞬に
光と影のはざま
松島 大高森と七ヶ浜町復興支援ボランティア
---12/6/2

もう1年と数か月。
すこしでものお手伝い、瓦礫を除去し…
山には何が?『3』
---12/春

失礼千万(笑)
でも、良く考えたら…
みろくの森 瞑想岩
---11/12/12

里山楽し。
お気に入りの“瞑想岩”。
東日本大震災に想う
---11/3/19-14/3/8

2011年3月11日(金)東日本大震災。
片隅に咲くカタクリ、英知が試される時です。
恩師と山スタイル『2』
---10/6/13

高校の恩師の思い出と山歩きスタイル
私の山歩きの原点です。
『山がくれた百のよろこび1』〜山の湯たんぽ
---10/3/14

「山がくれた百のよろこび」山と渓谷社 になぞらえた私版。
2006年秋、北岳での山小屋の出来事。

Last Update 2017年12月9日
©2006-17 yamaburabura.All rights reserved.